TiMax2 SoundHub

SoundHub-Sバージョン用のTiMax2コントロールソフトウェアは、ライブショーやイベントをデザインするサウンドデザイナーに最適な、最先端のリアルタイム・オーディオ・ショーコントロール・マシーンを提供します。 SoundHub-Rバージョンは、システムインテグレーターに最適な、オーディオ・ルーティング、ミキシング、プロセッシング及びプレイバックの各機能と豊富なリモートコントロールオプションを備えた統合音響システムを提供します。 各SoundHubシステムは、博物館やテーマパーク、会議室、ホテルのバーやクラブ、劇場、オペラハウス、クルーズ船や礼拝堂等の様々な場所、多様なオーディオソースに対応できる、スケーラブルなマルチチャンネル・オーディオ・マトリクスとミキシング・エンジンを備えています。 コンパクトな2Uサイズのシャーシでありながら、16in /16outから64in/64outまで拡張可能なアナログ又はAES3入出力を装備しています。オプションでCobranetやEthersound、MADI、Danteといった業界標準のネットワークオーディオインターフェースも搭載可能で、容易に既存のシステムに追加で組込むことができます。各入出力チャンネルには音源の調整やシステムチューニングに利用できるパラメトリックEQを装備しており、64トラックまで増設可能なハードディスクプレイバック / レコーディング機能も搭載しています。 全てのマトリクスのクロスポイントにはミキシングやゾーニングのためのレベルコントロール機能に加え、TiMax独自の特許技術である「スムース・ディレイパンニング・アルゴリズム」を搭載したディレイコントロール機能により、自然な音像定位や音像移動を実現します。 正確な音像定位は、ステージ上の特定のパフォーマーや、博物館等の展示物、プレゼンテーションの話者等を際立たせるためにきわめて重要であり、均一な音声ディストリビューションは、音の聞き取りやすさを向上させ、よりインパクトのある音響効果をもたらします。

特徴

  • 16x16のオーディオマトリクスをベースとしたプラットフォーム
  • 2Uサイズのシャーシで最大64x64入出力まで拡張可能。ネットワークにより大規模システムへも対応
  • アナログ又はAES3 ディジタルI/Oに加え、オプションでCobranet、Ethersound、MADI及びDanteに対応
  • 最大64トラックの内蔵ハードディスク再生・録音機能
  • マルチクライアント対応Windows及び Macソフトウェアによるショープログラミング及びコントロール
  • 本体のみでCUEの実行などの運用が可能
  • SoundHub-R、-S共にTiMax Trackerでコントロールが可能
  • 全ての入出力チャンネルにマルチバンドパラメトリックEQを装備
  • ルーティングとEQのライブラリは別のショーファイルで繰り返し使用可能
  • スムース・ディレイパンニングと音像定位アルゴリズムを装備したディレイマトリクス機能
  • 「TimeLine」と「PanSpace」によるオーディオショーコントロールプログラミング(Sバージョンのみ)
  • カラーLCDディスプレイのシンプルなフロントパネルからのコントロールとメニュー選択
  • 32グループ設定可能な入出力レベルコントロールグループ機能
  • MIDI、SMPTE、GPIO、XMLによるコントロールとCUE実行
  • 有線又は無線IPネットワークにより複数のコンピュータやAMX、Crestron等からのコントロールが可能

カタログダウンロード