ULTRAMM-4XP / MM-4XPD
orange
特徴

◆ フルレンジ4インチコーンドライバー×1搭載

◆驚異的な忠実度を超小型パッケージで実現

◆指向特性の違いでMM-4XPとMM-4XPDの2種を用意

◆インテリジェントDC専用モデル

アプリケーション

◆劇場のフォローフィルとして

◆ハイクオリティなレストラン、アート空間におけるページング及びBGM

◆美術館、ギャラリーのディスプレイサウンド

◆移動式・固定AVシステム

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 周波数特性

    位相特性(MM-4XP)

    位相特性(MM-4XPD)

    最大音圧


    指向角度(MM-4XP)

    指向角度(MM-4XPD)



    ドライバー構成


    入力コネクター

    インピーダンス


    アンプ


    電源コネクタ

    電源


    サイズ(MM-4XP)

    サイズ(MM-4XPD)

    質量(MM-4XP)

    質量(MM-4XPD)

    :135Hz-17KHz ±4dB

    :400Hz-20KHz ±45°

    :330Hz-20KHz ±45°

    :113dB @1m


    :円錐80°(3KHz-14KH間において);円錐120°(2KHz以下)

    :円錐80° (4KHz-10KH間において) ;円錐120°(500Hz-4KHz);500Hz以下は背面回り込み-10dB以下


    :フルレンジ 4インチコーンドライバー


    : 5ピンEN3コネクター(DC電源共用)

    :10KΩ


    : 1チャンネル (Class-D)


    : 5ピンEN3コネクター (信号入力共用)

    :外部パワーサプライから供給


    :W103 H103 D145mm

    :W103 H103 D202mm

    :1.9Kg

    :2.4Kg

  • MM-4XP / MM-4XPDは、コンパクトなアルミ筐体に4インチフルレンジコーンドライバーを搭載した超小型スピーカーです。


    劇場内の各所フォローフィル、アート空間における分散/スポット再生、音像移動の為のサテライトスピーカーなど超小型のメリットを活かして様々な活用方法があります。

    >

    また、MeyerSound各種のサブウーファーと組み合わせての超小型ハイクオリティ再生システムの構築も可能です。


    指向特性の違いで2種類のラインナップがあります。

     

    MM4-XP  円錐80°(3KHz-14KH間において);円錐120°(2KHz以下)

    MM4-XPD 円錐80° (4KHz-10KH間において) ;円錐120°(500Hz-4KHz);500Hz以下は背面回り込み-10dB以下

    ナチュラルな指向特性のMM-4XPと、よりスポット的に使えるMM-4XPD、使用現場の特性に合わせて選択できます。

  • MUB-MM4XP

    ◆MUB-MM4XP Uブラケット

    MM-4XP専用のUブラケット、壁や天井に取り付けたり、床置きでフロントフィルやステージモニターとして使用する場合など、様々な応用が可能な金具です。





    MUB-MM4XPD

    ◆MUB-MM4XPD Uブラケット

    MM-4XPD専用のUブラケット、壁や天井に取り付けたり、床置きでフロントフィルやステージモニターとして使用する場合など、様々な応用が可能な金具です。





Solutions
Extremely Compact Size for Small Spaces
MM-4XP / MM-4XPDは、コンパクトなアルミ筐体に4インチフルレンジコーンドライバーを搭載した超小型スピーカーです。


劇場内の各所フォローフィルとしての使用、アート空間における分散/スポット再生、音像移動の為のサテライトスピーカーなど超小型のメリットを活かして様々な活用方法があります。



指向特性の違いで2種類のラインナップがあり、ナチュラルな指向特性のMM-4XPと、よりスポット的に使えるMM-4XPD、使用現場の特性に合わせて選択できます。




intelligent DC

MM-4XP/XPDは外部DCパワーサプライから長距離DC電源と信号を供給し、設備においてのメンテナンス性に特化したインテリジェントDCタイプ専用モデルです。

                

          8チャンネル電源供給&音声分配ラック MPS-488


電源供給、監視、制御を統括できるインテリジェントDCシステム イメージ


MM-4XP/XPDのアンプおよびコントロール回路はDC電源で動作するように設計されており、DC動作電圧範囲を広くとっているため細いゲージの複合ケーブルで長距離引き回すことができます。

MM-4XP/XPDとMPS-488電源ユニット間は、推奨複合ケーブル(Belden製 1502R)を使用します。

外部DC電源によりMM-4XP/XPDの電源を供給することで、誘導ノイズを減少させ、さらには配管の径を細くすることができます。





MM-10ACXとの組み合わせ

MeyerSound サブウーファーMM-10にはAC電源を受電し動作、外部MM-4XPやUP-4XPのサテライトスピーカーにDC電源及び音声供給するMM-10ACXをラインナップしております。

MM-10ACXはMM-4XPに対し2台分のDC電源、UP-4XPに対し1台分のDC電源供給能力を持っています。


MM-10ACXとの組み合わせ例

① MM-10ACX1台に対し、MM-4XPを2台組み合わせた例です、MM-10ACXにはサテライトスピーカー用のステレオ入力とサブウーファー用の入力が個別になっており、それぞれに対して的確なチューニングを行うことができます。



② MM-10ACX1台に対し、MM-4XPを2台組み合わせた例です、MM-10ACXのステレオ入力は切替により合成信号をサブウーファーへ送ることができます、これにより2.1ch再生が可能です。