CINE-STUDIOAmie-Sub
Amie-sub
特徴

◆Amieに最適化されたサブウーファ

◆優れたトランジェット再生

◆25Hzまでの低域の拡張

◆非常に少ない歪み

◆セルフパワード

アプリケーション

◆シネマサウンドモニター

◆レコーディングモニター

◆ニアフィールドモニター

◆サラウンドモニター

◆ポストプロダクション、レコーディングスタジオ

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 周波数特性

    位相特性

    指向角度

    入力コネクター

    インピーダンス

    電源コネクタ

    電源

    消費電力

    サイズ

    質量

    :31Hz-125Hz ±4dB

    :40Hz-110Hz ±30°

    :水平80°垂直50°

    : 3ピンXLR F/M(ループ出力付)

    :10KΩ

    :パワコン20

    :AC100-240VAC ,50/60Hz

    :72W

    :W229 H389 D336mm

    :11.3Kg

  • Amie-Sub コンパクトサブウーファは、Amie スタジオモニターの低域を補います。

    リニア、セルフパワードの Amie-Sub は、クリーンでパンチの効いた優れた位相コヒーレンスなどの音質特性を持ち、コンパクトなキャビネットで 25 Hz までの低域帯を実現します。


    Amie-Sub は、マルチチャンネルの LCR、5.1、および 7.1 システムで使用できる十分なヘッドルームを備えています。


    Amie-Sub のユニットには、15 インチコーンドライバーを搭載しています。

    ドライバーは、最適にチューニングされ、キャビネットはバスレフで、シングルチャンネルアンプで駆動されます。

    配線し易いキャビネット形状で、内蔵処理には、ドライバー保護回路、ローパスフィルター、位相特性と周波数特性のための補正フィルタが含まれています。


    Amie-Sub は Amie との使用に適していますが、Acheron Designerのスクリーンチャネルスピーカーや HMS-5、HMS-10、HMS-12 などのサラウンドスピーカー、MeyerSoundシネマスピーカーと併用することもできます。

    Amie-Sub キャビネットは、高品質のバーチ材の合板で作られ、黒色つや消しテクスチャーの仕上げが施されています。 金属製のグリルが装備されており、オプションのグリルフレームにサランを使用できます。

    オプションには、天井からサブウーファを取り付けるための MUBAmie-Sub U 字ブラケットがあります。






Solutions
スカイウォーカーサウンドからのオーダーで作られたモニタースピーカー『Amie』


ニアフィールド用のパワードモニタースピーカー『AMIE』はこのスカイウォーカーサウンドからの依頼で開発されたスピーカーです。

スカイウォーカーサウンドからのオーダーは『小規模スタジオでの映画サラウンドミックスを目的とするが、仕上がったサウンドは大きな映画館でもしっかり鳴るモニタースピーカー』という、当たり前のことだが非常に難易度の高いミッションでした。