CINE-STUDIOAcheron STUDIO
Acheron_STUDIO
特徴

◆ 15インチコーンドライバー+4インチコンプレッションドライバーを搭載したシネマスピーカー

◆忠実な再生音と高域のパフォーマンス拡張

◆コンスタントQホーンによるエリア全体で均一な特性

◆HMS-10サラウンドスピーカー及びX-800Cサブウーファと最適な組み合わせ

アプリケーション

◆小規模の映画館

◆プライベートシアター

◆レコーディングスタジオ

◆ポストプロダクション

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 周波数特性

    位相特性

    最大音圧

    クロスオーバー


    指向角度


    ドライバー構成



    入力コネクター

    インピーダンス


    アンプ


    電源コネクタ

    電源


    連続消費電流量(>10sec)


    サイズ

    質量

    :38Hz-17KHz ±4dB

    :700Hz-17KHz ±30°

    :134dB @1m

    :580Hz


    :水平80°×垂直50°


    :LF 15インチコーンドライバー

    :HF 4インチコンプレッションドライバー


    :3ピンXLR F/M(ループ出力付)

    :10KΩ


    : 2チャンネルMOSFET (Class AB/Bridgh)


    :パワコン20

    :自動選択 90-265VAC ,50/60Hz


    :2.2 rms(115V AC) ;1.1A rms(230V AC) ;2.5A rms(100V AC)


    :W645 H782 D406mm

    :51.26Kg

  • Meyer SoundのEXPシネマシリーズの核となるAcheronハイパフォーマンススクリーンチャンネルスピーカーシリーズ、小規模の映画館や、ダビングスタジオ、制作現場に理想的です。


    スクリーン背面に配置された場合の動作用に最適化されたウェイスピーカーで、セルフパワード技術の利点と革新的なホーンデザインとを組み合わせ、他に例のないほどの精密なカバーエリアをシネマ用Left/Center/Rightスクリーンチャンネルに提供します。

    Acheron80/100と同様に、38Hzから17kHzの周波数特性を持ち、非常に歪みが少ないにもかかわらず最大ピークSPL値も高く、最も要求が厳しいといえるデジタルサウンドトラックにおいても、広いダイナミックレンジと忠実な再生を維持できる点において際立っているといえます。


    シネマ用に特別にデザインされたAcheron80と同様のホーン技術(特許出願中)を使用しており、非常に優れた指向性を提供するソフトロールオフホーンを特徴とし、水平80度・垂直50度のカバーエリアを提供します。

    ホーンはキャビネット内に固定され、高域、低域とも正確なクロスオーバーと位相特性を約束します。

    Acheronスピーカーのクロスオーバー・ポイントは580HZで、台詞のほとんどをホーンでカバーしており、シネマ用に理想的です。


    セルフパワード設計によって別途パワーアンプを導入、パワーアンプの為の専用設置室を設けなくても一貫性のある安定したサウンドをスピーカー設置のみで行えます。

    オプションのRMSリモートモニタリングシステムはMacまたはWindowsコンピューターからスピーカーのパラメーターを包括的に監視する機能を提供します。



Solutions
Acheronスクリーンチャンネル用スピーカー

Meyer SoundのEXPシネマシリーズの核となるAcheronハイパフォーマンススクリーンチャンネルスピーカーシリーズ、小規模の映画館や、ダビングスタジオ、制作現場に理想的です。