ULTRAMJF-210
orange
特徴

◆10インチコーンドライバー×2 + 4インチコンプレッションドライバーを搭載したハイパワーステージモニター

◆セルフパワードシステムによる簡易セットアップと優れた操作性

◆ステージへの視線を妨げない薄型キャビネットで、アンプ内蔵によりスペース節約

◆広い垂直カバーエリアを持ちステージ前方やステージ後方に自由に移動可

◆高いピークパワーが優れたトランジェント再生を約束

◆フラットな周波数特性と位相特性が生み出す高いハウリングマージン

アプリケーション

◆メインボーカル用モニター

◆ドラム等、ハイパワーを要するモニター

◆ツアリングPA

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 周波数特性:

    位相特性:

    クロスオーバー:

    指向角度:


    ドライバー構成:



    入力コネクター:

    インピーダンス:


    アンプ:


    電源コネクタ:

    電源:

    連続消費電流量(>10sec):

    サイズ:

    質量:

    60Hz-18KHz ±4dB

    200Hz-16KHz ±45°

    830Hz

    水平50°垂直70°


    LF 2×10インチコーンドライバー

    HF 4インチコンプレッションドライバー


    5ピン又は3ピンXLR F/M(ループ出力付)

    10KΩ


    3チャンネル(Class-D)


    パワコン20 (ループ出力付)

    AC100-240VAC ,50/60Hz

    1.8 rms(115V AC) ;1.1A rms(230V AC) ;2.6A rms(100V AC)


    W589 H353 D531mm

    30.4Kg


  • 薄型で目立たないセルフパワードのハイパワーステージモニター、MJF-210は、ライブサウンドプロダクションからの要望に応えて設計され、軽量コンパクトでありながら、Metallica、Usher、Judas Priest、Michael Bubleに愛用されているMJF-212Aの驚くほどのパフォーマンスを受け継いだモデルです。


    高出力時であっても十分な低域ヘッドルームを確保しながら、明瞭度の高い忠実なオーディオ再生を行うMJF-210は、ツアーで要求される厳しい条件を上回るともいえます。

    過酷な移動とステージに耐えながら、小型で軽量、セルフパワードなので、アンプ外付タイプの同等モニターに比べて移動トラック内に占めるスペースは僅かですみます。


    MJF-210は55Hz~18kHzの帯域で位相補正されており、低歪で、ボーカルや楽器が色付けされることなく正確に再生されます。優れたインパルスレスポンスに加えて、フラットな音圧と位相特性を示すMJF-210は、従来のステージモニターの音における能力を超えながら、セルフパワード特有の簡易セットアップと操作性を提供しています。


    MJF-210の耐久性と通気性に優れたキャビネット内には、ハイパワーなロングエクスカージョン10インチ低域ドライバーが2基搭載され、高域用にはダイアフラム径4インチのコンプレッションドライバーが水平50°垂直70°の指向角を持つホーンに取り付けられています。

    薄型キャビネットの表面はステージから40°傾斜していて演奏者にとって最適なモニタリングを確約するばかりでなく、ホーンの垂直方向に広がる優れたカバーエリアを維持したまま、ステージ前方やステージ後方に自由に移動することもできます。


    これらのドライバーは3チャンネルのクラスDアンプによって駆動されます。Intelligent AC電源を搭載しており、内部で自動的に適正な動作電圧に切り替わり、EMIフィルタリング、突入電流防止機能などが装備されています。


    MJF-210にはMeyerSound のRMS遠隔監視システムが標準装備されており、Mac またはWindows ベースのコンピューターでシステムのモニタリングが可能です。

    監視にはPhoenix2芯ケーブルを使用します。MJF-210 RMSイメージ

    また、5 ピンXLR タイプコネクターの選択により、RMS 信号とオーディオ信号両方を供給する複合ケーブルが使用できます。詳しくはオプションのご注文時対応をご覧ください。


    樺材積層合板製のキャビネットは黒色テクスチャー塗装仕上げで、振動による位置ずれを防止するため、底面にはゴム製ストリップを貼付してあります。ドライバーを保護する音響用黒色メッシュグリル付です。

  • オーダー時対応オプションについて

    MeyerSound製品はユーザー様の設置条件に合わせ様々な仕様を選べます。


    入力コネクターの選択※どちらかご指定下さい

    MJF-210入力コネクターは標準的なXLR3ピンコネクタ―型と、5ピンコネクタ―型から選択できます

    インプットパネル

    5Pinインプットパネル3Pinインプットパネル










    ※3ピン型の特徴・・・一般的なマイクケーブルを使用して音声入力が可能です、RMSリモートモニタリングシステムを使用する場合には別途ケーブルが必要になります。

    ※5ピン型の特徴・・・5ピン複合ケーブルを使用することで音声入力とRMSリモートモニタリングシステム両方が完結され、少ないケーブルで素早く仕込めるモデルです。

    (結線 1GND 2音声+ 3音声- 4RMS1 5RMS2)




Solutions
navy


Metallica ジェイムズ・ヘットフィールド氏の『MJF-210』レビュー


"MJF-210は、Metallicaの過酷なツアーに耐え、耳の肥えたJames Hetfield 氏を満足させるという、我々の厳しい要求に応えるスペックを満たしている。"

-Metallica ショー・ディレクター Dan Braun氏


薄型で目立たないセルフパワードのハイパワーステージモニター、MJF-210は、 今日のライブサウンドプロダクションからの要望に応えて設計され、シリーズ最軽量でありながら、Metallica、Usher、Judas Priest、Michael Bubleに愛用されているMJF-212Aの驚くほどのパフォーマンスを受け継いでいます。