LF500-HP
500-HP
特徴

◆コンパクトハイパワー12インチパワードサブウーファー

◆M'elodieやUltraSeriesスピーカー用の低周波ヘッドルームを拡張

◆フライングおよびグランドスタック用 QuickFly吊り金具オプション

◆UPAやUPJをポールで直接設置できる内蔵ポールマウント

アプリケーション

◆中規模イベント

◆アリーナ、劇場、コンベンションなどの設備

◆ツアリングPAシステム

  • 仕様
  • 概要
  • オプション
  • 周波数特性

    位相特性


    ドライバー構成


    入力コネクター

    インピーダンス


    アンプ


    電源コネクタ

    電源

    連続消費電流量(>10sec)

    サイズ

    質量

    質量(リギング付)

    :36Hz-130Hz

    :45Hz-125Hz ±45°


    :LF 12インチ コーンドライバー×2


    : 3ピンまたは5ピンXLR F/M(ループ出力付)

    :10KΩ


    2チャンネルMOSFET (Class AB/H)


    :パワコン20

    :AC95-125VAC ; AC208-235VAC ,50/60Hz

    :8.4A rms(115V AC) ;4.2A rms(230V AC) ;9.7A rms(100V AC)

    :W674 H463 D572mm

    :60.32Kg

    :74.38Kg

  • 500-HPはコンパクトなサブウーハーで、固定設置または移動用などの様々なフルレンジシステムにおいて低周波の帯域拡大とヘッドルームを拡張します。


    オプションのQuickFly MRF-500吊り金具を装備すれば、カービリニアースピーカーのM'elodieと連結することができ、グランドスタックもフライングも可能です。

    500-HPの一体型ポールマウント用ホールを使用してUltraSeriesのUPA-1P/2PUPJ-1Pとも容易に組み合わせることができます。


    再生周波数帯域は36 Hzから150 Hz、最大ピークSPLは134 dB。Meyer Soundの本社で設計・製造される2つの12インチコーンドライバーは低周波で非常に効率が高くなるように設計されています。このハイエクスカージョンの低周波ドライバーは4インチボイスコイル耐入力1200Wで、M'elodieと同幅の長方形のキャビネット内に内蔵されています。


    ドライバーはコンプリメンタリーMOSFET出力段を持つ2チャンネルクラスのAB/Hアンプ瞬間総出力1800W(900W/1チャンネル)で駆動されます。

    モジュールアンプとプロセッサーにはMeyer SoundのIntelligent AC電源が装備されており、世界共通でどんな電圧にも適応し、電源投入時の過度電流を防止する機能を持っています。

    アンプとAC電源はキャビネットの背部に取付られていて、現場で簡単に交換可能です。


    RMSリモートモニタリングシステムがWindows、またはMACのコンピューター上でシステムパラメーターの包括的な監視を行います。


    500-HPのキャビネット底面には、プラスチック製のバーが標準装備されており、積上げた際、スピーカー上部のスロットにはめ込まれ、安全に積み重ねることが可能です。

    オプションのMRF-500吊り金具にはフレームの前側・中央・後側にGuideALinksが設置され、他のスピーカーと安全に連結できます。GuideALinksは前方・中央または後方位置に様々に組み合わせることで、様々な設置角度構成が可能になります。MRF-500は500-HPの下にM'elodieを連結でき、MG-M'elodie吊金具とつなぐ事でカービリニアースピーカーを含む様々なフライングを可能にします。

    耐久性のあるキャビネットは高品質な積層合板で作られ、黒色の硬質テクスチャー仕上げが施されています。

    音響用の黒色メッシュカバーがついた金属グリルはドライバーを保護します。オプションとして、防滴仕様などがあります


  • MCF-500HP

    ◆MCF-500HP  キャスターフレーム

    500-HPを3台スタックした状態で移動可能です







    MG-MERLODIE

    ◆MG-MERLODIE フライングトップグリッド

    リグ付きの500-HPを吊ることができます





Solutions