MeyerSound PROFILE

MeyerSound Laboratories (メイヤーサウンドラボラトリーズ) はスタジアムクラスのコンサートツアリング、ミュージカル、ステージアート、テーマパーク、劇場、シネマシステムに最高のサウンドを届けるために設立されたアメリカの企業です。


セルフパワードスピーカー、デジタルオーディオシステム、音響測定システム等の設計及び製造を行っております。

株式会社アートウィズではMeyerSound 製品を日本国内ユーザー様、インテグレーター様にご紹介、プランニングサポートをしております

製品カテゴリー一覧

INTRODUCTION

導入事例


InterBEE2017 セミナースケジュール



“Inter BEE 2017” 11月15日(水)~17日(金)展示ホール1(プロオーディオ部門):「1207」
ARTWIZ ブースのセミナーエリアにて、MeyerSoundをはじめとし多数のプレゼンテーションを予定しております。

海外からのセミナー講師
MeyerSound:Bob McCarthy 4トピックに分かれたセミナーとなっています。
ALLEN&HEATH:Technical Marketing Director, Chris Pyne
Telos:Director of Sales, Asia Pacific & Russi, Ken Skok
Minnetonka Audio:VP, Business Development, Markus Hintz

11/15 (水)

11~12時 Telo :AES67,LiveWire+ AoIP テクノロジーs
12~13時 MeyerSound #2 :LMBCテクノロジー (Low Mid Beam Control)
13~14時 Minnetonka Audio :Audio Tools Server ファイルベースの音声レベル自動プロセシング技術・製品の紹介
14~15時 MeyerSound #3 :メタリカ コンサートシステム+ VLFC (Very Low Frequency Control element)
15~16時 MeyerSound #4 :Bob McCarthyのライブサウンドキャリア、歴史立場からの“From the Wall of Sound to Metalica”
16~17時 ALLEN&HEATHdLive :dLiveシリーズ システム構成新製品、SQ シリーズミキサー紹介

 

11/16 (木)

11~12時 Amina + Kaltman
12~13時 ALLEN&HEATH :dLiveシリーズ システム構成新製品、SQ シリーズミキサー紹介
13~14時 Green-GoIP :デジタルインターカムが可能にした拡張性と柔軟性、DECT 使用ワイヤレスインターカムについて
14~15時 Telos :AES67,LiveWire+ AoIP テクノロジー
15~16時 Minnetonka Audio :Audio Tools Server ファイルベースの音声レベル自動プロセシング技術・製品の紹介
16~17時 ALLEN&HEATH :dLiveシリーズ システム構成新製品、SQ シリーズミキサー紹介

11/17 (金)

11~12時 MeyerSound #2 :LMBCテクノロジー (Low Mid Beam Control)
12~13時 ALLEN&HEATH :dLiveシリーズ システム構成新製品、SQ シリーズミキサー紹介
13~14時 MeyerSound #3 :メタリカ コンサートシステム+ VLFC (Very Low Frequency Control element)
14~15時 Telos :AES67,LiveWire+ AoIP テクノロジー
15~16時 Minnetonka Audio :Audio Tools Server ファイルベースの音声レベル自動プロセシング技術・製品の紹介
16~17時 Green-Go :デジタルインターカムが可能にした拡張性と柔軟性、DECT 使用ワイヤレスインターカムについて

是非ご来場、ご参加賜りますようお願い申し上げます。