MEシステム

パーソナル モニタリング

ME-1概要

ME-1 Personal Mixerによって、ミュージシャンが自分独自のモニターミキシングを制御します。各々のパフォーマーは自らのために完璧なセットアップを仕立てることが可能で、それは、そのミキシングの微調整に対して最大限のコントロールを行うか、それとも最低限のキーを押すだけが良いのかのいずれかです。操作は直感的かつエレガントで、操作は簡単、フィードバックは明瞭で、名前をカスタム化して直ぐに慣れることが可能です。

 

ME-1はME Personal Mixing Systemのコーナーストーンであり、Allen & Heath dLive、iLive、GLDおよびQuシリーズのデジタルミキサーと共に使用する準備が整っています。ME-1はME-Uハブで補完され、MEの利点がDante、EtherSoundまたはMADIを介してその他のプロフェッショナルなデジタルミキサーのユーザーに開放されます。ME-1は、Aviom® Pro16®システムのユーザーのためにAviom®にも適合しています。

ME-1の特徴

ホームのステージ上、リハーサルルーム、礼拝堂やレコーディングスタジオのどこでも等しく、MEがあれば誰でも素早いサウンドチェック、ステージ上のより低いサウンドレベルと素早いセットアップを利用でき、一方でエンジニアはミキサー上の大切なバスを節約してモニターのミキシング部長性に費やす時間を省きます。モニターかヘッドフォーンか、有線か無線のインナーイヤーか、ドラムスローンかローカルスピーカーを使用してモニターを行っているかにより、ME Personal Mixing Systemは、前例のない数のチャンネルへのアクセス、頑丈なAllen & Heath構造と比類無き音質を提供します。

16 ASSIGNABLE USER KEYS

バックライト付きのゴムキーで、ME-1コントロールは暗闇の中でもハッキリと見えます。16個のユーザーキーは、単一のソース (モノまたはステレオ) またはGroupに割り当てることが可能で、コントロールしたいものが何であれ、ボタン1つ押すだけで便利です – ボーカルのマイク、全ドラムキットのステレオペア。プリセットされたストア/リコールで、キー毎に必要なコントロールのみが表れるように有効/無効が可能です。

16 USER PRESETS

レベル、パン、ミュートおよびキー割り当てはすべて保存し、ボタンを触れるだけで呼び出せます。

 

異なるバンドとアプリケーションシナリオについてのプリセットは簡単にUSBキーにコピーするか、全構成を保存することが可能です。アーカイブまたは他のユニットへの素早い転送に最適です。

GROUPS

Groupによって、最大40個のソースを僅か16個のキーでミックスることが可能です。多くのバスをメイン・コンソールにセーブすることも可能であり、一方でTimesのパーソナルモニターシステムはサブグループに依存してプリ・ミックスはコンソールから送られ、ME-1は使い方は簡単でもそのすべてを搭載する高度さを備えています。

OLED SCREEN

選択したソース、システムセットアップおよびインフォメーションメニューと高度な応答性のステレオ信号メーターについて、レベルとパンを明瞭に表示します。ほの暗い場合は、減光可能

CUSTOM NAMING

微調整中のソースの識別に便利!ME-1では、すべてのチャンネルとグループについてカスタム名を表示可能です。dSNAKEを使ってAllen & Heath GLDまたはiLiveシステムと組み合わせると、ME-1はストリームから自動的にソース名を拾い上げて処理を行います。

ONE KNOB CONTROLS EVERYTHING

ディスプレイの下の大型のコントロール1つでME-1のほとんどの最も良く使用する機能とメニューにアクセス、操作。それには以下が含まれます:

 

– レベル & パンの入力コントロール

– マスターレベルのグループコントロール

– グループの各々のメンバー用のレベル/パン

– マスターEQとリミッターのコントロール

– Global Trim (ミキシングが過熱しすぎることを防止するために全てのチャンネルを同時調整)

 

 

MASTER LEVEL AND KEY

Master 3-バンドEQとリミッターの設定にアクセスするための専用コントロールとキー。

BUILT-IN AMBIENT MIC

ME-1によって、ミュージシャンはステージの中で孤立することはありません。周辺マイクによってステージのサウンドに密着し、そのインナーイヤーを引き出さなくても聴衆の声を聞き、お互いにコミュニケートすることが可能です。ローカルマイクのレベルはマスターレベルコントロールからは独立しています。

SOLO AND MUTE KEYS

ソース、グループまたはマスターは個別にミュート可能です。Soloキーを使ってそのミキシングに対する影響を計測し、聞くことができます。

SHIFTED FUNCTIONS

システムセットアップ、スタンバイモードおよびプリセットのストアについては、その他のキーを押す間Shiftを押し続けることで、誤って操作することを防止します。ロータリーを回す間、Shiftを押し続けることで全ての入力レベルは同時にトリムされます。

HEADPHONES

強力で個別のアンプ設計によるMinijackと1/4”ヘッドフォーン出力

MONO OUT

1/4” TRSバランスラインアウト (ミックスのみ、アンビエントマイク出力は無し)

AUX INPUT

MP3プレイヤーまたはクリックトラックなどのローカルソース用のステレオ入力。感度はポータブル汎用デバイスに良くマッチしています。

LINK IN / OUT

任意の数のME-1ミキサー用の、ME-Uまたは市販のEthernetスイッチを使用する”デイジーチェーン”連結またはスター型トポロジー用のソースと高信頼性のEtherConコネクター

DC IN

ME-1には、PoEスイッチまたはME-Uハブを使ったCat5を介するか、付属の電源を使用して電源供給したメインで電源供給可能です。

USB PORT

ファームウェアの更新と個々のプリセットまたは全ての構成のアーカイブ/転送用。

FREE STANDING OR SURFACE MOUNTED

内蔵の3/8”インサートによるマイクスタンドの上部への取付、または付属ブラケットによるスタンド側面への取付。

ME-1の特徴・概要

完全にカスタム化可能

直感的な操作

コンパクトでスマートなデザイン

GLD、Qu、dLiveまたはiLiveからの40個のソース

MADI、Dante、Waves SGまたはEtherSoundに対して、ME-Uハブを介して適合

”デイジーチェーン”連結または標準PoE Ethernetハブを使用

アプリケーションに対応するための16個の割当可能なキー

ME-U概要

ME-Uはツアー用のグレードで、10ポートのPoEハブで複数のME-1パーソナルミキサーに接続する電源と音声を供給します。GLDとQu dSnake、dLive、iLive ACEまたはAviom® A-Net®とのインターフェースのための標準入力カードが付属しています。このカードはMADI、Dante、Waves SGまたはEtherSoundカードと置き換えて、サードパーティーのシステムからの最大40個のソースのデジタル伝送を受信することができます。

ME-Uの特徴・概要

10ポートロック機構付きイーサコンコネクタ

2台のハブで19台までME-1を増設可能

各ポートで電源と40チャンネルの音源をME-1へ送出

ツアーグレード設計

2Uラックまたは、デスクマウント

多用途ネットワークポート:
PCまたは、MacでWebPageへ接続し、ユニット名、IPアドレス、任意のチャンネル名入力
iLive AH-Netに接続し、iLiveシステムより自動適にチャンネル名を割り当て

Copyright(C)2016

All Rights Reserved